【米国株投資家必見!】英文財務諸表で使われてる勘定科目の和訳リスト

投資で増やす

この記事は以下のような方にオススメです。

こんな方にオススメ!

  • 米国企業の財務諸表を基に財務分析をしたい方
    ⇒主だった財務諸表の勘定科目の和訳をまとめています。
  • 日系企業で英文財務諸表の作成を新たに任された方
    ⇒勘定科目の和訳を英訳にもご利用いただけます。
  • USCPAの勉強に取り組んでいる方
    ⇒辞書代わりにご利用ください。

どうもこんにちは、じょんです。

すでに日本でも一大ムーブメントとなっている『米国株投資』

多くの方は筆者のようにネットやインフルエンサーが発信する情報にもとづいて投資の判断を行っているのではないかと思いますが、企業の業績をしっかりと分析することが、投資により損失を被るリスクを軽減しつつ、大きな利益を得るに至る望ましい行動であるといわれることもあります。

『業績を分析しろといわれても、全部英語じゃ読めないし、、』

という方に向けて今回は、米国赴任を経験している筆者が、多くの企業が財務諸表で用いている勘定科目名の和訳を表にまとめてみました。

なお、先に断っておくと、米国に限らず日本でもそうなのですが、実は財務諸表で用いる勘定科目というのは、企業によって表現が微妙に異なることがありますので、今回紹介した表現と少し異なるものを見かけても驚かないで頂ければと思います。

貸借対照表

まずは貸借対照表項目は以下の通りです。

英語 日本語
Cash and cash equivalent 現金及び現金同等物
Accounts receivable 売掛金
Finished goods 商品/完成品
Work in process 仕掛品
Raw materials 原材料
Inventories 棚卸資産
Trading securities 売買目的有価証券
Short-term loans 短期貸付金
Advance payments 前渡金
Allowance for doubtful accounts 貸倒引当金
Other current assets その他流動資産
Fixed assets 固定資産
Property, Plant and Equipment(PPE) 有形固定資産
Buildings 建物
Machine and equipment 機械装置
Vehicles 車輌運搬具
Tools 工具、器具及び備品
Lands 土地
Intangible assets 無形資産
Goodwill のれん
Trademark 商標権
Deferred tax assets 繰延税金資産
Available for sale securities 投資有価証券
Investment in subsidiaries 子会社株式
Investment in affiliates 関係会社株式
Long-term loans 長期貸付金
Other non-current assets その他固定資産
Total assets 総資産
Accounts Payables 買掛金
Accrued expenses 未払費用
Advance received 前受金
Short-term borrowings
/loans payable
短期借入金
Long-term borrowings
/loans payable
長期借入金
Provision for retirement benefit 退職給付引当金
Deferred tax liabilities 繰延税金資産負債
Total liabilities 総負債
Stockholders’ equity 株主資本
Common stock 普通株式
Preferred stock 優先株式
Additional paid-in capital 資本剰余金
Accumulated other comprehensive income その他包括利益累積額
Retained earnings 繰越利益剰余金

損益計算書

次に損益計算書項目は以下の通りです。なお、皆さんがご覧になる公表財務諸表においては、SGAの内訳は開示されないケースがほとんどかと思いますので、SGAに該当する各科目については今回は割愛しています。

英語 日本語
Revenue 収益
Sales 売上高
Cost of sales(COS) 売上原価
Gross profit 売上総利益
Operating expenses 営業費用
selling, general and administrative expenses(SGA) 販管費
Reserch and development 研究開発費
Depreciation (有形資産の)償却費
Amortization (無形資産の)償却費
Operating income 営業収益
Interest income 受取利息
Interest expenses 支払利息
Dividend income 受取配当金
Exchange gain 為替差益
Exchange loss 為替差損
Gain on sales of 〇〇 〇〇譲渡益
Loss on sales of 〇〇 〇〇譲渡益
Extraordinary income 特別利益
Extraordinary loss 特別損失
Impairment loss 減損損失
Income before income taxes 税引前当期純利益
Income taxes 税金費用
Minority interest 被支配株主損益
Net income 当期純利益

CF計算書

最後にCF計算書項目は以下の通りです。貸借対照表や損益計算書と同様の表現が使われる項目については割愛しています。

英語 日本語
Operating activities 営業活動
Changes in oeprating assets and liabiliteis 営業活動に係る資産及び負債の増減
Cash generated by operating activities 営業活動によるCF(プラスの場合)
Cash used in operating activities 営業活動によるCF(マイナスの場合)
Investing activities 投資活動
Purchase of 〇〇 〇〇の購入額
Payments for 〇〇 〇〇の支払額
Proceeds from 〇〇 〇〇の受取額
Cash generated by investing activities 投資活動によるCF(プラスの場合)
Cash used in investing activities 投資活動によるCF(マイナスの場合)
Financing activities 財務活動
Cash generated by financing activities 財務活動によるCF(プラスの場合)
Cash used in financing activities 財務活動によるCF(マイナスの場合)
Increase in cash and cash equivalents 現金及び現金同等物の増加
Decrease in cash and cash equivalents 現金及び現金同等物の減少

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回取り上げた勘定科目の和訳を理解しておけば、多くの外資系企業の財務諸表の内容を理解できるかと思いますので、辞書代わりにご利用ください。

なお、企業によっては普段目にすることがない勘定科目を使っているケースもあります。

例えば、ディズニーワールドを経営する『The Walt Disney Company』ですが、通常の企業は有形固定資産の表現として『Property, plant and equipment』と表現するところ、『Parks, resorts and other property』と表現しており、またその内訳として、『Attractions』という表現が出てきたりと非常にユニークなBSとなっています。

もし皆さんが普段見かけない勘定科目を目にした際には、Google先生に質問してみてもらえればと思います。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました